2012年12月17日月曜日

座間谷戸山研修へ

久しぶりに神奈川県の座間谷戸山公園へ
あいにくの天気になってしまい、そして体調不良のため途中までしかいることができなかったのですが、
雑木林を皆伐した皆伐更新地で、今後の管理方針を考え、
森について少し考えることができました。

現時点でも、森は伐るべきではないという考え方が多いですが、
それは原生林などの、人が手を付けたことのない場所であり、
一度、手を入れてしまった場所では人が責任を持って管理して行かなければ、
人を含めてそのバランスを保つことが短期間ではできなくなってしまう。

少し広い皆伐更新地区の中でも、局面局面で、木々の競合の様々な物語があり、
どのような姿にこれからなって行くかを考える面白さがあります。

出会いもありました。

「フィー」という鳴き声
ウソという鳥です。
センダングサの種を食べているようです。
これも、皆伐し、様々な環境を作ることによって来てくれたのでしょう…
こうした生きもののつながりを感じられることが、とても嬉しく感じます。
それが僕らの生活で結びつき、生息環境を保全できたら、どれだけ生活が豊かになるでしょう…
ちょっと小さくて見ずらくてスミマセン。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。