2012年1月20日金曜日

森の幼稚園 実施に向けての調査

1月18日
那須ガーデンアウトレット側の雑木林に入らせて頂き、
状況を見させて頂きました。
昨年、この場所を使って何かイベントをしようと提案したのですが、
大震災や様々な事情によりそれどころではなくなってしまいました…
しかしもう一度、放射能の除染を含め、地域にあるこうした雑木林の利用方法を考えて行きたい
そうした思いから、状況を観察させて利用方法を検討させて頂くことにしました…
那須ガーデンアウトレットからすぐ側にある雑木林
もともと雑木林は、人が生活するために森に手を入れ利用した結果、多くの生きものがくらせる場所が維持され
多様な環境が保ことができました。
森も常に移り変わり、最終的には明るい森から、暗い森へと移って行くと言われているのですが、
人間によって明るい森のまま維持することによって、明るい所が好きな生きものがくらせる環境も一緒にできました。
日本はこのようにして人間と他の生きものが一緒にくらしてきたと言えるのです。
上の写真のように雑木林は冬には葉を落とし、とても明るい森になっています。
しかし、現在、生活が変わり、ほとんど地域の環境に目を向ける機会がなくなりました…
その結果、下の方にはササ(多分、イネ科のアズマネザサ)に覆われている状態が目につきます。
これでは、他の光が必要な植物が生えてくることができず、それによってアズマネザサが好きな生きものしかすめない
雑木林になってしまいます。
雑木とは色々な木があるというそのままの意味なんですよね〜
だから、手入れをしていくことが大切なんです。
このまま放っておくと雑木林も暗い冬でも葉っぱを落とさない常緑樹の森になってしまいます。

それでもこうしたヤブも必要なんだと思うモノを発見!
上の写真中央のカタマリ…

2012年1月16日月曜日

プチ出前授業しました。

1月16日
那須塩原市内の某小学校で親子ふれあい会という催しが行われ、
そこで講師を務めさせて頂きました。












親子含め総勢120人を目の前にして話をするのは初めてで、
大人数なので、見えにくく、ワカリズライ部分もあったと思うのですが、
楽しく生きものとお話する方法を学んでもらったのではないかと思います。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。