2012年2月11日土曜日

イオンデーに出展しました。

2月10日
本来であれば11日のイオンデー黄色いレシートキャンペーンのブース出展なのですが、
予定が入り前日にズラして頂きました。
今回は色々な人と交流できました〜
生きものを切り口にしてコミュニケーションの場ができる。
チョッとした動きでも場が作れるんですね〜
(これは昔、ある意味、自分がやりたかった建築的な行為だと思うのだが )
楽しい話を聞けたので後ろの方で書きたいと思いますッ!
今回もいつもと変わらず…しかし、余計な物を削ぎ落としよりシンプルでいいのではないか?と最近思うようになりました。
しかし話のネタ、内容をもっと充実させたいです。

2012年2月10日金曜日

「意識的に食べると身体や生活も元気になるというお話し」に参加しました。

痛みはサインなのだ…
自分の体を意識しろ。
出てくる症状は良くなる兆候
体を感じよう。
そんなメッセージを受け取りました。
我々は、あまりにも大きな力からのものに影響を受け
その影響を鵜呑みにして生きている。
本当の生の情報とは、自分の身体から発せられるサインなのではないか…
体は僕たちに常に何か状態を教えてくれているのだ。
自分を信じるとは自分と対話して、内なる声に耳を傾けることなんだとあらためて気づかせて頂いた。
あまりにも外部の情報に頼り過ぎて自分の体、つまり内なる自然を蔑ろにしているのだ

2012年2月9日木曜日

ニュースレター紙一枚増量します。

ほぼ毎月発刊している「那須野が原生きものネットワーク通信」
お陰様で、発刊して丸2年になり、22号まで出させて頂きました。

前号までは
・活動の報告
・地域のビオトープとなるような場所をレポート
・生きものの生態についての絵
という内容でやってきました。

那須野が原生きものネットワークは、自然とつながるキッカケづくり
生活の中での関わりを作るために、
生きものの生息空間であるビオトープの管理を 地域のみなさんと一緒にする活動をしてきました。
そうした活動を報告し、一緒に共有したいというつもりで
今まで発信させて頂きましたが、
これからはさらに踏み込んだものを作りたいという気持ちが出てきました。
森や川、などの自然は、我々は生きる基盤であり、
その自然が急激な変化を起こしてしまったら僕たちは生きていけなくなってしまう。
そのためには生活の中で関わりを作り手入れをする仕組みを作らなければならない。
という考え、やりたいと思っていることを具体的に考えるページを作ってみようか…
そう思いました。
かつての里山のような暮らしなどを考えつつ、現代版にアレンジして作り直していったらどうなるのだろうか?
現在のライフスタイルにマッチする関わり方はあるのか?
それって凄く面白いと思うのです。
今後のビジョンが見えにくい中で、みんなで考えて行けるキッカケになるんじゃないか?!と思っています。
挿絵も描くつもりです。
描いて売ったり、描きためて展覧会開いたりできたらいいなぁ〜
それでさらに活動を知ってもらったら尚いいッ!

タイトルどうしようか?と迷ってます…

 

2012年2月8日水曜日

今、考えてる軸のようなもの

ちょっと色々と考えていて
やりたいことが散漫になっているような気がしているけど、
その軸はどこあるのか?
いったい何がしたいのか?を
整理したいと思います。
手段だけに固執してしまうと
なかなか優先順位がつけられないのですが、
僕の中では、今までやってきた人と自然とのつながりを作るキッカケづくりも
そうした手段の一つであり、
これからの「生き方」の指針を自然に求めることなのですが、
根本は「生活」する「空間」に興味があり、
そんな場所を自分自身で作りたいという欲求が昔からあります。
自分が生きやすい、自分の居場所を作りたいだけなのかもしれませんが、
何でも与えられていることは、実は不自由なことなのだ…と思います。
だから自分で管理できる場所を作りたい。
拡大して、地域の人も自分自身で住んでいる場所を管理できるような仕組みを作りたい。
その方が自由だし、自分たちで管理してる分、安心もできる。
今の問題は、知らないところで色々と動きがありすぎる。人に自分の生活を委ねているようなものなんです。
と、
そんなことを思う今日この頃です。

以下、自分の思いをグダグダと綴ってみました…
これが今考えている企画などの「心」です。

2012年2月7日火曜日

第三回エコレンジャーてれび

君たちは、生きものがたくさんくらせる地域にするためのエコレンジャーです。
周りを見渡してみましょう!木や土、池の中をのぞいてみましょう!
何かあるかもしれない…そこには様々な生命であふれています!
そうした生きもののつながりを感じ、生きものがくらせる場所を考え作って行くのがエコレンジャーです。
今日も、そんな気づきのヒントを「エコレンジャーてれび」ではお送りしていきます〜

ビューティフルサンデー出展しました。

毎月、第一日曜日に西那須野駅近くの商業施設、疏水スクエア アクアスで行われるビューティフルサンデーというイベントに、ブース出展させて頂きました。




今回も昨年の12月に出展させて頂いた時と同様、ペレットストーブ(アウトドア用クッカー)を使用し、身近な森の手入し地域の環境に目を向けるてもらうために…それは地域の身近な森を資源として使う事によって、荒廃してしまった森をかつての里山のように利用する。そうすることによって、石油を買って外国にお金を払うのではなく、地域に投資することが出来ます。また自ら手入れをして自然と関わる事によって、生きものとしての人間性を取り戻し、消費にまみれ、操作され搾取される状態に気がつき、自分と生活に必要な「量」を認識した時に、地域の自然とのつながりを再認識、再発見する事になるのではないか?と思ってるんです。そこで、初めて「生きる」ってことを感じられるのではないだろうか?と…

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。