2012年6月29日金曜日

那須セミナーハウスのビオトープ池の様子20120629

6月29日
アジア学院 那須セミナーハウスの広場の池の様子
梅雨にも関わらず、連日の太陽サンサンの状況で…

体のサイン

最近、体調のバランスが崩れ、昨年にも発症した帯状疱疹のような症状が現れ、
腰から足にかけて痛みとしびれがあります。
普通ならば早く病院へ行けばいいじゃない?という感覚ですが、
これは体が僕に教えてくれているサインなのです。
僕が自分自身、または端からみて頑張っているか、どうかは別として、
体はバランスを崩している状態だよと、整えろよと訴えているのです。

本来であれば、それに従い、体を休めたり、自然に治るのをひたすらリラックスしながら待つった方が、時間はかかるかもしれないけれど、本来の意味で本質的な調和のとれた治療、解決策なのだと思います。

しかし、自分自身が痛みに苦しみながら、

2012年6月28日木曜日

三つのエコロジー

エコロジーとは
家や生活、すみかを意味するエコという言葉に
学問を意味するロジーをつけ
生態学と言われていたと思うけど、

フェリックス・ガタリという人は、現代には三つのエコロジーがあるという。
自然環境、社会環境、精神環境の三つを扱い、
それらを統合するカタチの哲学や思想をエコゾフィー(エコロジー+フィロソフィーの造語)という概念を作った。

僕は、自然の環境を守って行くには、もう自然だけに目を向けていてはダメで、
社会的な仕組みから考え、必然的に目を向け関わり手入れをする仕組みがないと、立ち行かなくなる。全てが死んでしまうと思い。
人間社会の生態系、エコシステムを作らなければならないと考えていた。
だから、この三つのエコロジーについてはとても興味がある。

結局、今の市場原理主義的な社会では、全ての価値観をお金にすり替えられ、表面上、すそしてすぐにお金に成らないモノは切り捨てられ、または目先のお金に換えようと言う発想だけで動かされ、その本質を見失っている。
大きな塔を建てるために、上ばかり見て、自分たちの立っている大地を食いつぶしているようなモノ。その塔に人やお金を集めようと躍起になっているけど、気づいた時には足元がグラグラで、もう、倒れるしかない。
現在の社会はそんな状況なのだろうと思う。


三つのエコロジーについてこれから勉強したいと思っています。

2012年6月27日水曜日

本当の経済とはなんだろう?

昨日、消費税増税法案が衆議院本会議で可決された。
社会保障と税の一体改革ということで、野田首相が会見を開き、力強くある意味心を震わせる演説を行った…
消費税を上げる理由は、このままでは今のままの国民の社会保障を保つ事ができないからだという。
消費税を上げ、経済成長もさせてデフレを脱却して税金が沢山集れば
今まで以上の保険や介護、年金などの社会保障を充実させることができる。
世代間ではなく支え合う社会にしなければならないらしい…

2012年6月26日火曜日

第19回エコレンジャーてれび公開しました。

第19回エコレンジャーてれび公開しました。
今回は、アジア学院の池や那須野が原公園の水辺の様子
大日向マルシェでの活動や
モンゴリアビレッジ・テンゲルでのアイデアの話
アートビオトープ那須主催の「山のシューレ」でのワークショップ
『親子で感じよう「森のいきもの」』についての話などです。


2012年6月25日月曜日

那須セミナーハウスのビオトープ池の様子20120625

今日も、様子を見に行っちゃいました…
どうしても気になってしかたがないので、こそっと覗きました。
まぁ、さほど変わっていない様子ですが、

さすがに昨日よりは水は減っている。
何となしに水際のラインはお分かりでしょうか?
やはり植物が生えていないところは
ひび割れがしてしまいます…


ちょっとだけ嬉しいことが!
手前の草の中に(ほぼ中央)
ノシメトンボという
アカトンボの仲間がいます。
近くの田んぼで羽化して、成長するために

山へ入って行く途中なのでしょう。
このトンボは目標にしている生きものではないのですが、
この場所で見られるのはやっぱり嬉しいです。
残念ながらここで産卵したとしても、
ナカナカ孵化してヤゴになるってことは難しいと思いますが…


今こそ生態学に学ぶ時

現在の日本は、まさに危機的状況にあると思う。
これは原子力発電所の再稼働だけを言っているのではなく、
日本の構造そのものの崩壊がとっくの昔に始まっていたのだと。

崩壊というよりも腐っていたものが崩れて行ったしまったといっていい。
いままで腐っていたものを見て見ぬフリをしてきた。
臭いがするけど、生きて行くためには仕方が無いと、臭いが気がつかない毒マスクみたいなモノをつけて無理矢理やってきたんだと思う。
無理矢理イメージ戦略によって不安を煽り、購買意欲をかき立て、
さも頑張れば、スマートな生き方ができる。その社会でのステータスが得られると思わせる。そして腐っている社会構造自体に目を向けせない。
気がついた時には原発が爆発していた。遅かった…

那須セミナーハウスのビオトープ池の様子20120624

6月24日お昼ころの
造成した那須セミナーハウスの池の様子
思った程、水の減りは少ないですが、
でも水の痕を見るとやっぱりケッコウ減っているのかもしれません。
今後は、水の供給システムもチャンと考えて行かなければ…
とりあえず、浄化槽跡につくったプールには水が貯まっているので、

2012年6月24日日曜日

三次元アリから思う。多様性とは何なのだろう?

最近、テレビは意識的に見ないようにしています。
というよりも、あまりに見る価値がない。
僕の生活とはかけ離れ、派手な「芸能人」と呼ばれる人達が、自分たちだけが楽しんでいる内容に対して、その中のコミュニティに入って、自分も楽しんでいる…ということにも疲れた。また、その一方で、都合のいい情報ばかり流し、馬鹿番組で目をくらませるように思えて、以前とは全く違う視点でテレビを見ている自分に気がついてしまったのです。

そんな状況で、ついつい見てしまう番組があります。
しかもアニメで…

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。