2013年1月8日火曜日

イエローストーン国立公園のオオカミの話から思うこと

お正月にBSフジで放送されていた滝川クリステルさんの出ているを番組をたまたま見てしまったのですが
イエローストーン国立公園に絶滅してしまったオオカミを導入し、生態系が取り戻され、生物の多様性が高まり、景色も変わっていくという、まるで神の手で行われているようなものを見てしまったような感覚を味わい感動してしまいました。

絶滅や導入、すべて人が関わっており、賛否両論あると思いますけど、
ここでは、あらためて生きもののつながりの凄さと影響力感じました。
人の社会も全く一緒だと思います。
昔から、日本人は里山と呼ばれるカタチで自分たちの暮らす場所と自然の場所をうまく調和をとりながら、逆に生きものの生息空間を多様なものにして来ました。

しかし、近代に入り、人間の都合だけによる、つながりを無視した開発により、
生きものの生息空間は壊され、つながりも無くなろうとしています。

今、必要なことは経済成長ということではなく、つながりを認識し、人も生態系の構成種の仲間であるという立場で、個人の生き方や社会のあり方を考えて行かなければ、バランスが崩れ、荒廃した景色になってしまうのではないでしょうか…

新しく、現在の我々の生活に極力対応できるような「つながり」を作って行くべきでしょう。
もちろんそんな都合の良いものがあるかはワカリマセン。
もしかしたら無いかもしれませんけど、少なくとも今までの考え方ではなく、
本当の豊かさとは何か?を一人一人が考えて感謝しながら生きて行くことが答えなのではないかと
強く思います。

オオカミが変えたイエローストーン国立公園


ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。