2013年2月4日月曜日

今月の生きもの(ミドリシジミ)


毎月、「那須野が原生きものネットワーク通信」という冊子で描いている
生きものの絵で、今回はミドリシジミにしました。
特に理由があるわけでも、冬に因んでいるワケでもないのですが、
ローテーション的に、今度は虫だろうということと、
これから春になるにかけて、外で発見する楽しみがあるだろうということで、
冬には新芽の近くに卵がついていたりするということもあり、
楽しめるのではないだろうかと思ったわけです。

シジミチョウの仲間は、幼虫の時に体から出る汁が甘露とよばれるように甘いらしく、
それによってアリなどの生きものに守ってもらうことも出来るというのです。
今回の冊子の内容でも、それに近い内容を盛り込んでおり、
共生関係という自然界の姿と現在の人間社会ではどうちがうのだろうか?ということも含めて、考えられたらと思います。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。