2013年6月28日金曜日

畑の様子2013年6月27日

森と人の生活をつなげる活動の一環として、
森と畑をつなぐ試行錯誤をおこなっております。

昨日は大豆が芽を出しました。
21日に種を撒いたばかりなのに、一週間経たずに出てきました。
やっぱり芽が出てくるって嬉しいですねぇ〜♪


そして九条ネギの定植を行いました。
この状態でしていいのか分りませんが、とりあえずなんでも試してみなければ分らないので!


小さくても立派にネギの臭いがする(笑)

ニンジンを間引いたもの
こちらも香りがとても強い。
小さくニンジンのカタチもできている物もあり、
食べると、クセが無く香り高く、そしてほんのり甘い状態でした。

この畑は、となりにある竹林の竹をチップにし、
それを土に撒いて、土の微生物との共生関係を作物と作りながら育てるというものです。
身近な資源で、理屈は簡単に誰でも畑を作れたら、環境の保全は進むと思います。
そんな実証と仕組みづくりを現在少しずつ試しています。




ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。