2013年10月8日火曜日

森と畑をつなげる活動略してMHT(笑)


昨日も森と畑をつなげる活動として、竹林の整備を行いました。
そこで出た話が『森と畑をつなげる活動略してMHT(笑)』
(畑仲間のノンちゃん考案)
この活動(方法)から産まれた生産物に対して、認証を行う…と言うもの。
通常ならば、認証を与える代わりにキャッシュバックを要求するのでしょうが、それでいいものか?…
地域に溢れている荒れた雑木と竹林、そして耕作放棄地…
それらを手入れし人を含めた多様な生き方を広めて行くために、
この活動を持続的に運営するにはどうしたらよいのか?
が課題です。
一番素直な方法としては、那須野が原生きものネットワークの会員、又はサポーターになって頂いて、支援して下さる方が増えることです…が、
そのためにも今までの活動含めて、MHTも広めて意義を知って頂く事だと思います。
もちろん、震災原発事故以降自然資源に関してこの地域の置かれた状況は、厳しいものがありますが、可能な限り足元の資源を利用して、健康に足元から生活を回して行けるように出来たらと思います。


暗いところでも成長することが出来る常緑樹のシラカシが姿を現しました!
この木が成長できるということは、土の養分は十分にあるということです。
僕は、この場所を現在は荒れた竹林ですが、雑木林に樹種転換出来たらと考えています。
もう少し奥に行った蛇尾川の堤防付近には、コナラや栗などの落葉樹が生えており、カケスの鳴き声が聞こえるので、地面を明るくしてあげれば、運ばれた雑木のドングリは芽を出し長い年月をかけて落葉の森へとなることでしょう。ここにもう一度人と森の関わるサイクルとなる里山が作れたらいいなと思います。
竹林からはナカナカ難しいでしょうが、チャレンジしたいですね!
伐採した竹の地下茎を枯らすには蕎麦を撒くとイイらしいです。
ここに蕎麦を撒いて収穫し、MHT認定マークをつけて売れたらいいな〜と考えてます。
あくまで森づくりの一環であり、畑にするという事ではないですよ!(笑)
目指せMHT8…8ってのはAKB48の真似ではなく8=無限ということで!

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。