2013年1月25日金曜日

二期倶楽部の森20130123

1月23日
那須のリゾート宿泊施設 二期倶楽部の森を散策しました。

湧き水が溜まってできた池の様子。
夏にはどのようになるのか、今から楽しみです。

早速、生きものの気配…

どうやらノウサギの糞のようです。
夜に、この辺りを動き回っているのかな


少し進むと下草が刈られていて管理されている様子。
奥にはササが生い茂っているのを見ると、よく分かります。

至る所に、ウサギの足跡が…



これは?オシッコのあと?

2013年1月23日水曜日

食生活でふと思うこと

飽食の時代と言われて久しい現代。
僕が幼い頃から比べても、食卓に並んでいるものの見かけの上でのクオリティは高くなっているように感じます。
「目が欲しい」という言葉がありますが、美味しいものを毎日食べて、
バランスをとるためにサプリメントとか高いお金を払って飲んで、
バランスを崩せば病気になり、高い医療費を払う。

現在の世界経済そのものを、我々の生活がよく表しているなぁ〜と感じました。
「食」の問題として、どのような素材を取るか?という問題がありますが、
基本的に化学的な処理のされていないものをとって、季節の物を
食べる時点で、バランスを崩さず、食べ過ぎない様にすれば、
補助栄養剤やら、免疫力をあげるようなもの、栄養ドリンクなど必要ないのでしょう。
そうすれば医者要らずになるわけで、
国の医療費も下がると思うのですが、
そうすると、それを仕事にしていた人の仕事が無くなってしまうということになる。

そこまで無駄に食糧や要らない物を増やして、家族を蔑ろにし、友達とのつき合いもなくなり、働かなければならないのは、毎日、病気になるような食事を食べるためなのだろうか?と…

質素でも、体の状態が良くなり、健康で感度がよければ、様々なつながりを感じることができ、幸せになれると思います。
マッチポンプのような経済で、ドンドン落ちて行くような負のスパイラルに入ってしまっている私たちの生活から抜け出すのも、このことから考えれば日々の生活から変えることもできるのです。

日々の生活から考える。
仕事とは何か。
どのくらいの量があれば生きて行けるのか?

そういうことを一つ一つ考えて行くことが、
自分たちの暮らしている地域の環境への配慮に結びつくことだと思っています。

2013年1月22日火曜日

エネルギー獲得について廻る破壊と汚染問題

東京新聞のコラムに載っていました。

天然ガスはこれからの電力供給に欠かせない資源
ジェット機のエンジンのようなものでタービンを回し、その廃熱も利用して発電するというガスコンバインドサイクル。
これがあれば原発要らないなぁ〜と思ったのですが、
これはこれで色々と障害があるようです。
まず、燃料の安定供給はどうなのか?ということ天然ガスの埋蔵量は石油や石炭と同じ様にどのくらいあるのか?正直、よく分からないのが現状なのではないでしょうか。
実際にはまだまだある。という話も聞きますが、不安定な国際情勢の中で、それに自分たちの生活を頼ってしまっていいのか?
そして、その資源を採取する時に、その地域の環境を汚染し破壊してしまうかもしれないということです。確かに、その地域で雇用は増えるかもしれませんが、
元々、別なカタチで生きて行けた人を、危険で枯渇すれば終わってしまう不安定で持続不可能な仕事に就かせることにもなるとも考えられます。

現在、原子力発電所が殆ど動かない状態でも電力が足りているのは、
火力発電で賄われているからだと聞きましたが、
そうしたことを考えると、やはり「原子力発電所」を動かすべきだという声が聞こえてきそうですが、
そうではなく、生活の質を落としても他に迷惑をかけずに自立した方法を模索するべきではないのか?と思っています。
何でも無いものネダリでは幾ら資源があっても足りません。
それを続けていたら、本当に必要なつながりを断つことになります。


2013年1月21日月曜日

座間谷戸山ビオトープ現場研修ー森の調査

1月19日
今月も神奈川県座間市の谷戸山公園にて
ビオトープの現場研修会に参加することができました。

先日の大雪により神奈川県でも凄い大雪で、まだまだ雪が残っている状態でした。
今回も、一昨年にすべての木を切り倒した皆伐更新樹林地で、
亜高木となりうる実生した木を中心に位置を測量する作業を行いました。

冬真っ盛りなので、木を見分けるにも枝のカタチや冬芽を見て見分けることになり
いつもと違った楽しみ方を見つけることができた気がしました。

これらの木々がどのようになっていくのか?
本当に楽しみです。








久しぶりに、まともにチャンと調査をした気がします。
森と対話出来た感じもあり、とても楽しかった。


那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。