2013年1月30日水曜日

アジア学院周辺の様子20130130

那須セミナーハウスの様子
雪解けの水もかなり減ってきました。
そろそろ注意深く水位を見て行こうと思います。

雨水を溜めている水槽も
ゴミ取りをしてから、
汚れを吸着できるような仕掛けを作らなければならないようです。


自然農の田んぼ

左側は慣行農業の田んぼは
すでに田起こしされている。
中央のくぼみは水を溜めるための
冬場でもここに水が溜まっている状態になれば、
自然農の田んぼは、さらに多くの生きものが見られるようになると思います。


2013年1月29日火曜日

イオンの潜在自然植生の様子

地元、那須塩原では無いのですが、さくら市にあるザ・ビックエクストラにも、お店の周りに、照葉樹などを植えている。
ここが出来て何年なのかわからないけども、多分、5、6年?で、この位まで大きくなってしまい、お店があるのかも分からないほどに!
一般的に照葉樹は成長が遅いと言われているが、日本で暖かい地域で、森が辿り着く姿は、この木の種類である。
手入れをせずに、環境への配慮した活動が出来るとあってイオングループはお店を開店する際にこうした試みを行っている。

手入れにこだわる立場としては、やはり気になるのだが、どんな変化があるのかをみている。
やはり、落葉樹の方が、成長は早いようですね!





我々の活動資金の元

皆様
いつも応援ありがとうございます。
那須野が原生きものネットワークは寄付と代表である飯沼靖博の作品販売、
イベントなどの収益で行っております。

そんなわけで、
生きものや、ライフスタイルに関しての提案をお絵描きなどを通して表現させて頂いております。

こんな感じの絵は描けますので、描かせて頂きます。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。