2013年5月15日水曜日

小さな水辺の可能性を信じて!

昨年造成したビオトープの池。
水深は浅く、小さい為、油断していると直ぐに水が無くなり、干からびてしまう。最近、雨が降らない時期が続いたので、春だけど週一で給水しなければならないと分ってきた。
残念ながらカエルさんはここを住処として認めてくれていない様で、まだ卵塊の確認は出来ていない。
逆に、鶏の卵らしき殻が来るたびに増えている…
そして何かの骨や羽の残骸のようなものも…汗
もしかしたらカラスなどの餌場となっているのだろうか?
正直、あまり景観として美しくない涙。
せっかく手間暇かけて金かけて管理してカラスだけの住処を作っているのだとしたら、切なさと腹立たしさが出てきてしまう。
この気持ちを解消させる為にも、ビオトープとして成立させ、地域のネットワークの中に組み込ませたい。
こうした小さな水辺でも、それなりにポテンシャルを持っているのだ!と
証明しなければならないのだ。
それは自分自身の確認
の作業でもある。だからどうしてもこの地域の生きものの可能性を、この規模で出来る最大限に引き出したい。








ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。