2014年1月8日水曜日

今年の個人的抱負!


西暦2014年
平成26年
皇紀2674年

あけて、もう8日も経ってしまいました…

年末より体調を崩し、正月は寝込み正月(涙)
治ったと思ったら違うところが調子悪くなる…という繰り返しの日々でした。
そんな中でもいつもの通り三島神社で初詣と昨年から始めたお祓いを済ませ、
神様を家にお迎えする準備が何もできていない正月でしたが、神事だけは行いさせて頂きました。

今年はどんな年にしようか…

型にこだわる自分は、やはり正月はそういうことを考えるものだ…と
時に苦しみ、時には眠気に襲われ、寝たり起きたりゴロゴロしながら、たまに本やテレビなんかを見ながらボォ〜とおぼろげに考えていました。

頂いた神社暦を見ると、七赤金星は節目の年で、何事も急な実行は控えた方が良い…と書いてありました。
昨年は自分なりにケッコウ頑張って新しい事への挑戦も何個か行いました。現在も実行中のものもありますが、そういうの含め、いささか色々と手を広げ過ぎたと反省しなければならないと感じていました。ふと、自分の責任の範疇を超えるような物事を扱うことになってしまったりと、あらためて自分の見識と経験の無さを思い知らされたりしました。

そして、なぜか気になって仕方が無かったのが、年末にアウトドアショップのワイルドワンで思わず購入してしまったスペクテイターという雑誌に載っていた猟師千松さんのこと、正月にBSでたまたま見てしまったサバイバル登山家服部文祥の狩りをしながら目的地へ進む姿。

そんなことから次のような字が思い浮かびました。

野(フィールドワーク)




今まで続けて来たことを、
特に自分のことをしっかりやり続けながら、引き出し、選択肢を増やすことをやって行こう…
ということで、今年の人文字は

「宀」(うかんむり…笑)にしました。

家に隠りながら、シッカリ着実に自分の技を増やして行くイメージ。
新しいことというよりも地固めをして行きたい。全ては宀の下でという感じにしたいです。

森と畑をつなげる活動もシッカリやって行きたい。
昨年は、これを新しい生きて行くための受け皿を作りたい…と息巻いていたんですけど、
こうしてダウンしたり、スペクテイターに載っていた千松さんの記事を読んで、自分が気持ちの良い方でなるべく生きようという気持ちになりました。
考えてみれば僕にとっての最初の出発点、問いかけは「生きづらさ」からでした。
自分で枠組みを作ってしまいガンジガラメになるのはバカバカしい…
そして何よりも人が作った枠組みの乗っかりその上で動くことも生きづらさを内包することになると感じました。
だから自分が気持ちの良い方へ、楽な方へ楽しい方へ…とウチには隠るが開放してあげたいと思いました。食べたい物を食べ、飲みたいものを飲む。

そんな感じで、とりあえず釣りを覚えられたらいいなぁ〜という感じです。
最近、畑の隣の竹林でノウサギを良く見かけます。
将来的には肉も自分で採取して捌けるようになりたいなぁ〜
それが引き出しを増やすということなワケで、今年はそんな足がかりを作って行きたいです。







ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。