2014年6月27日金曜日

ゴーヤとズッキーニを植えました。

森と畑をつなげる活動。

素人が普通に自分が食べるものをつくる。
それには自然と向き合いその営みがどのようなものなのか?
人の視点だけではなく生きものの視点で周りを見てみる。
家庭菜園と身近な自然の手入れが出来る仕組みを作ろうとする活動です。

昨日は、畑仲間のKさんにゴーヤとズッキーニの苗を頂いたので、
植えてみました〜

他にも新しい竹を手で砕いてニンニクを収穫した後の畝に撒いて土と混ぜ込みました。


しかし…去年に比べたら草が生えなくなりました。
これも冬からずっと竹チップを撒いているおかげでしょうか?
土の窒素分が少なくなって来ている?
しかし、シマヘビが畝の上をうろついておりました。
これはまだ彼のここにエサがある。
彼の役割がここにあるということです。


ズッキーニ

ゴーヤ


ニンニクを収穫した畝の後に
新しく生えて来たマダケを手で砕き撒いて

土に混ぜ込みました。
ここにビーツとキャベツを撒こうかな…と思っています。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。