2015年1月3日土曜日

2015年 所信表明!!

2015年、あけましておめでとうございます。
今年も一所懸命に、そして一生懸命に活動して参ります。お願い申し上げます。

2008年12月に任意団体を設立し、今年で7年目を迎えました。
これも支えて下さった皆様のおかげです。

せっかくブログ形式にしているこのページもなかなか更新できていませんでしたが、
活動に関する日記はもちろん、生きものから人がつくる生態系に関わることや考えをここで、今年はまめに更新していきたいと思います。

僕はもともと、自分の居場所、生きる場所、術を探すつもり動いてきましたが、
結局、行き着くところは、人も生態系の一部として生きて行く事が自然なことなんだな…
ということでした。
しかし、現在の生活は、科学技術が一人歩きし隔絶してしまった。もともと自然の摂理を探求し、それを利用したものが科学技術だったはずですが、大地から離れ、土を取り除き、根を張ること無く、浮遊してフワフワと浮いてしまった感じです。
何に基づいて成り立っているかが分からなくなり、大切なものを蔑ろにしてしまっている状態なことに気がつかなくなってしまいました。

僕がビオトープという考え方に惹かれたのは、生きものの生息環境を保全を
専門家に任せるだけではなく、その土地に住んでいる住民を巻き込もうとする手法というか、仕組みから考えるということです。
ビオトープという考え方自体に、そこまでの膨らみはないと思いますが、結果的に、人の生活自体を考え、提案していかなければ暮らしている地域の環境を守れない…
それは、僕が一時諦めた建築の仕事でやろうとしていたことであると気がつきました。
建築とは、その土地の風土と暮らしを切り取り循環するための生活を建物として表現する行為だと思います。
まぁ、引きずった僕の過去なんてどうでもいいですが、
大切なのは、人の目先の都合ではなく、他の生きもの、全体的な循環を考えたつながりが重要であり、こわされてしまったそんな生態系を少しでも作り直すキッカケを作りたい。
そうしなければ、僕個人も生きにくい状態になるし、家族や友人はもちろん、周りの人も、強いては世界全体も争い合う状態になってしまうと考えます。
今年も、そんな考えをベースに活動を進めて参ります。
地域の環境を可能は範囲で調査し、違う視点を提示することはもちろん、
もう少し生活に踏み込んだ形を進めます。
これまで、実験モデルとして行って来た「森と畑をつなげる活動」を、
今後は、実践モデルに移し、実際にお力を貸して頂く方と一緒に畑をやりながら、環境保全活動して行きたいと思っております。
森林や竹林から出た資材を畑に撒き、土の中にいる微生物の力によって、共生関係によって作物を育て、無肥料、無農薬の野菜を作って行こうというものです。
これによって、荒廃した森に手を入れながら、個人の食料自給率が上がり、すでに維持出来なくなった耕作放棄地をもう一度保全する事も出来ます。
会費を頂きながらにはなってしまいますが、畑をシェアし、自分の食べたい野菜を育てながら、時にシェアし合いながら、ひとつの生態系ができると思います。
さらに、基本的な食料を最低限確保できれば、生き方の自由度も高まります。
半農半Xという言葉がありますが、農を行いながら、徐々にXの部分、自分の得意なものを見つめ磨き、周りに提供することを考え実践することで、そこに自分の居場所が見つかります。僕は、その発揮する場としてローカル・ビオ・マルシェという概念を応援し、大日向マルシェに力を入れています。
大きな企業に頼りきった経済では、最後には振り回され、食べる物も、働く場も地域からなくなる…そんな危機感を持っております。
すぐにローカルな経済に移行できなかったとしても、基盤をつくることが重要だと思い、
まずは、楽しみから、趣味の範囲から選択肢を広げ、自分の居場所、生態学的な言葉でニッチ(生態的地位)を獲得していけたらと思います。
もちろん、僕自身も心穏やかに愉しく生きて行けるように…
今年は、活動を実践することはもちろん、広めるための広報活動、営業に力を入れよう。
そんな風に思っています。
顔が基本怖いので、いつも怒っているように思われて困りますが、生まれつきなので仕方ないのですが、まずはなるべく笑顔でいようと思います。








写真は、「森と畑をつなげる活動」の実践モデルの新しい畑の造成現場の模様です。
土木工事のように見られますが、好気性の微生物を多くするために水はけを良くするために最初にこうした作業を行います。一度作った畝は崩すことなくずっと使い続けます。
動画など、あとでエコレンジャーテレビとしてアップできたらと思います。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。