2015年1月11日日曜日

雑感150111

【雑感150111】
贈与経済と評価経済の話。
昨日、話を聞かせて頂いて、これが噂の評価経済ってやつなのか?って思うことがありました。
凄いな…って思いました。
一般的なところでは、よくTwitterなどでフォロワーの数でその人の価値が決まる…的なチョッとおかしな話もあるようですが、実際に有吉などはフォロワーの数が実際の力となってテレビで使われているという状況なのかとも思うし、ネットがリアルに反映されることはむしろ今では常識、ネットがリアルに出てきてしまっているのは否定できないのですよね。Facebookを良く利用されている方は十分に実感されていると思いますが。。。
Facebook、Twitterなどのソーシャルネットワークサービスは、自分でキャラ設定しブランディングすることができ、自己演出して人との関係性をつくることができるツールで、その仮想現実がいつのまにか現実に投影されている…その中で評価経済は成立する。
昨日話をした方は、○○屋だからとか仕事がくる、ではなく自分自身がお店で、ニーズがあり自分ができることで仕事が生まれる。仕事の内容で見るのではなく、その人を見てみんな声をかけてくれる。
そしてそうした声をかけてくれるなどのニーズがないところで動いても、自己満足で終わる事がほとんどでそのニーズを満たすことができない。
だから声をかけてもらいやすい自分でいたいし、楽しいことが着地点になければ…
遊んでいるだけで困る事無く暮らせるのだからこんな幸せなことはない!
ということで、SNSも活動の中で積極的に活用し人とつながるという持論の持ち主でした。
(解釈間違っていたらごめんなさい。そしてそれはそれで大変なことなんだろうな…と個人的には思う。それを微塵も出さない事自体が凄すぎると思います。)

これは自分の生態的地位を獲得する技術だなぁ〜
自分の考えてきた自分の出来る事で、自分の好きな人とつながる為に、何か役に立つであろうことで貢献する。
そうすることで自分も輝くし関係も築く事ができ、その行動の動機付けが経済を作って行くという事とは、
なんとなく正反対の考えのようで、根っこは同じようなきもするし、面白いなぁ〜と思いました。


会社や団体という看板ではなく、自分という看板を自分で作り他とつながる。
そんな人が 増えれば世の中は変わる。
色々あって、みんないい。
凝り固まっていた頭に刺激を与えて頂きました。
ありがとうございます*

http://skky17.hatenablog.com/entry/2014/09/06/235403

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。