2015年1月7日水曜日

なすの生態系地図はじめます。

僕は正直言うと、あまり人のやっていることや、他人自体に興味がないです。
みんなそうだと思いますが、やはり自分の事に一番興味があるし、
自分がやろうとしていたり、やりたいと思っていることを通して、他人を見て、
そこではじめて他人に興味が出てくる…ということなんだと思っています。

そんな自分は、両親のおかげで物質的に何不自由なく育てられたおかげで、
あまり欲というものが無い。
こうなりたいとか、こうしたいとか、探究心とかがどうも薄い。
少なからずこんな風に扱われたい、こんなふうに認めてもらいたいなどの自己顕示欲、名誉欲はあるが、基本的にメンドクサイことが嫌いで、
自分の生活、ペースを内的、外的に乱す、乱されることがどうも苦手で、安定していたい。
そして、できたら自分の能力を発揮し活きた存在としてあった方が楽しい。
僕の一番の興味はどうやらそこにあるみたいです。

それをバランスよくやっているのが野生の生きものたちではないか?
利己的にそれぞれがそれぞれの事で懸命に生きているが、全体的につながり生態系をつくっている。

そんな生態系をつくれば上手くいく!
自分も乱されずに心穏やかに楽しく、自分を発揮して生きて行けるのではないか?
という安直な考えから、ではどうしたらここまで毒自の隔絶した生活を謳歌している我々人間が、自然の生態系の一部として生きて行けるのか?
ここで初めて自然への探究心が自分の中で生まれています。
こうしないと動機付けできない自分は凄くメンドクサイですけど、こういう文脈って重要ではないでしょうか?
自然科学だけではなく、国家や政治、エネルギー問題、食料、コミュニティ論やカルチャー、起こっている現象、病気、どうやったらそれら自分内外を乱す要因に振り回されず生きて行けるか?
広がりをみせるわけですから、結局忙しくなってしまうのですが…

そんなことで、
今年、一年かけてやる事として、
自分たちの住んでいる地域で、生きて行くための青図を書いてみよう。書いてみたい。
と思います。(とにかく挑む! 力こぶ!!)
青図とは製図用語で、半透明のトレーシングペーパーに描いた設計図を青焼き機というもので、コピーしたものという理解であるが、要するに完成予想の設計図のことである。
当初は、何らかの冊子にし生意気にも本として広げようと考えておりましたが、
そもそも僕みたいな無名なものが本にしたからと言ってお金を払って読んでくれる奇特な人もいないだろう…ならばプロセスを見せて少しでも興味を持ってくれる人が出て来た方が良い!ということで、
とりあえず、どんなアプローチをとり、何を調べ、どうするか?その過程を記録していこうと思います。

対象する地域は、
日本全土というと規模が大きくあまりにも複雑過ぎます。
規模の問題で思考停止してしまう。
だからある程度のエリアで区切って、基本、そこで出来る限り回せる経済を考え、
賄えないものをどうするか?
そんな様々な地域に点在する生態系のつながりが国を作るということになれば、
個人個人が主体的に役割を担い自分の能力を活かす場を地位を獲得し、無駄無く回せることができると思います。トップダウンではなくボトムアップで、公がやらないならば、一人一人が生き方で示して行くしか無い。
息詰っている状況で、可能性を示し楽しくやることで共感が共振していく。
革命でも、コミュニティでも、町おこし地域活性でもない生態系地図を
示せたらと思います。

とりあえず…思いつくままに
○現象
・風景(地域の風景から何が見えてくるかを切り取る)
・現在、我々の生活はどうなっているのか?(何に頼り、どこから来ているのか?誰から何を買うのか?)
・世界で起こっている事
・地域で起こっている事
○資源
・エネルギー資源の可能性(ローコスト前提の事業)
・食料
・人材
・文化
・技術
○政策
・現在施行されている法律でどのような問題点があるか?…現象とつながる
・要望 提案する際に支障となることや、あったらいいな…というっこと

○提案 現象やデータ、人材や技術から、どんな生態系的な青図を描けるか?


こんなことを考えて行きたいと思っています。
結局は、自分が楽しく生きて行けるにはどうしたらいいか?
そのために…ということで世界まで考えなきゃならんのか?と思うのですけど、
これってだだの自己顕示欲だけなのかもしれません。
でも、自分がやろうとしていることに確信を持ちたい。その裏付けを自分でとり、
物語として共感を得てもらうためにもバックグラウンドとして必要だと思います。


那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。