2015年2月19日木曜日

民家の竹林の伐採を行いました。

「森と畑をつなげる活動」は、
管理しきれない森を手入れし、
その資源を畑に使い、土の中の微生物にエサを与え、土の状態を極相に近づけ、
微生物の生態系を作る事により作物との共生関係が出来、余計な雑草や虫もつかない無肥料無農薬の本来の美味しい野菜ができる…
環境保全を食料の問題とつなげることで進めて行くという活動です。

先日、完了した屋敷林の竹林皆伐の様子とかかった費用などについてザックリとご報告致します。ご要望ありましたら相談賜ります。

竹林のサイズとしては小規模で
20坪あるかないかといった感じです。(作業前)

お屋敷の裏側から見た図(作業前)

手入れをする際にポイントになるのが、
車がどこまで入れるか?
ということと、
破砕機をその場で使えるか?
ということです。

破砕機はかなりの音がします。
場合によっては近隣への説明が必要になり、
それが不可能な場合は、竹の運搬という作業が入ります。

ガサばる竹を積んで、集積ポイントに持ち込み

そこで破砕する。
という段取りが必要になります。

今回は、その場で破砕しても大丈夫ということになり…

その場で竹チップにしてトラックで運びます。
この際、竹林からある程度近くまで車が入れると
作業効率が上がります。

竹チップはこんな感じでフレコンバックに入れて行きます。

竹を皆伐した様子(作業後)

お屋敷の裏側から(作業後)

作業としては、雨などもあり、
半日仕事を4日間行いました。
大体3人工としてみて、経費含めてザックリ25〜30万円ほどです。
(現場の状況によって変わります)
出来たチップはフレコンバック(1㎥)で10個強
例えば、資源として引き取るということで一袋2千円で引き取り、費用から差し引くという事も畑を利用することでお金を生み出す事が出来ればしたいと思っております。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。