2015年9月5日土曜日

農日誌20150904

一粒万倍日!
今年こそタマネギ成功させるぞ!!
ということで、いつも種まきの時期を逃し、育苗も全然できないので、
今回は、路地に苗床をつくり、そこに蒔いてみることにします。
竹チップを混ぜ込んだ土ですが、どうなることやら…

他に、ホウレンソウやキャベツ、カブの種を蒔きました。
竹チップを混ぜ込みマルチを張り…



竹チップの中にはカブトムシらしき幼虫が…

幼虫だけかと思ったらなんと成虫まで畝のところから出てきました。
土が、森のようになってきている…ということでしょうか?
もう少し…もう少しで、さらに森の上を行く微生物層が多様な土ができあがるのでしょうか?

しかし、そうはいっても、虫が多いのが現状。
あの美味しいピーマンでも食欲を無くすように茎にビッシリとカメムシがついていて、
それは何故かな?土がやはり出来ていなくて、
土の余分な養分を外に運び出すために集まっているのか?と
思う一方で、周囲から流れて来た者が習性上集ってしまうのか?
もし、そうであれば虫にとってこの作物は美味しいものではないハズなので、
食べるのを止めるか、食べて体を壊して死ぬはず…
人が体に悪いものを食べて体調をオカシクするのと同じことが起こるハズなのです。
その辺は今後、検証していきたいと思います。



ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。