2015年12月8日火曜日

農日誌20151207

もう久しぶりと言う言葉をだすのはやめようかと思うくらいに滞るブログの更新ですが…
何もやっていなかったわけではなく、ニンニクとタマネギの準備から定植までしっかり行い、そして新しい太陽熱消毒という方法も試しております。

太陽熱消毒に関しては、チョッとだけ詳しい内容はFacebookの個人的な記事に記してあったりして、
こちらにもその経過をもう少ししたらあげようとは思っておりますが、
畑仲間が夏に試し、今できているものの状態をみれば、ウソではない…というのが率直な感想です。

さて、農日誌の本題へ
昨日は、相変わらずバタバタでした。






新しく畑として?借りられることになった場所の開墾のため、
竹に侵入されてしまった場所の抜根作業を日曜日に行った様子を見に行きました。
竹の根っこって凄いなぁ〜とあらためて思うのと、これどう処理しよう…という戸惑い笑。


しかし、土はメチャクチャいいと思いました。
抜根の為に掘り返した土も団粒化されてツブツブになっていて、
まだ何もしてない場所に棒を刺すと、土の中にある石にあたらなければ、ズブズブと入っていってしまいます。
これは期待できます!



次に、しげよし畑の様子。
来年、ここで本格的に栽培するための下準備をコツコツ進めています。
太陽熱消毒も数カ所実践中。
まだ畝の半分以上が完成していない状況なので、竹チップを1月中までに混ぜ込み、
できたら太陽熱消毒を春までにしたいところです。
出来なかったら夏まで待って、秋栽培のための準備にします…
(春は微生物の廃毒のため、増えた微生物に負担をかけることは極力抑えます。)

まぁ、それだけ作っても実際のところ、まだ卸す場所も労働力も無いのでどうしようもないので、焦っても仕方無いのですが…


田んぼとの境に植えた、コカブも何とか出来てはくれましたが、
やはり、田んぼ側の方は出来ていなかったり、虫食いが激しかったりします。
これは田んぼ側ということで、水はけが悪く、また、田んぼの養分が流れ込んでくる?と
と考えています。


遅蒔き過ぎたニンジンと共に、畝間にフォークを入れて、
空気が入り易くして起きました。
土中の微生物には空気が必要です。


次に、ひなた畑へ
落花生を作っていた畝を太陽熱消毒する準備と、
ナスの種を確保するのと畝の処理をしました。


あまり成績の良くなかった落花生の畝ですが、
竹チップを混ぜ込み、ここに透明のマルチをして2ヶ月くらい太陽に当てるつもりです。
すぐにマルチをしようと思ったのですが、そういえば、まず微生物を増やしてから、
それらに太陽のエネルギーを当てる事で発酵が促される…と
考え、1日そのまま置く事にしました。


今年、たくさん採れたナスたち。
美味しかったです。ありがとう*
という気持ちを込めて、片付けました。(3畝)


ひとつひとつの株の茎をハサミで細かく切って、
畝間に撒きました。
こうする事で、土の中で微生物分解され、核酸分子までにされたものが、
新しいナスとして使い回される…というのです。
ナスに特化した土は、同じ炭素資源を循環させることによってドンドン出来て行く。
そんなイメージですが、実際にどうなのか…を試しているところです。


ハサミで細かく切る作業でかなり時間がかかりました…

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。