2015年12月25日金曜日

チョッと迷ってます…

無理矢理にでも田んぼをやろうとしたものの、いざ休耕田で放置され何十年も経ってしまった日陰の場所の、日当たりの悪さを実感し、不安感が募ります汗。
夏ならもっとマシなのでしょうが、稲には朝の光が重要なのではないか?とか、水温が上がるのだろうか?とか、そもそも水が溜まるのか?用水から引き込むことが可能なのか?
と不安要素が出てくるだけ(笑)
考えてもやってみなければ本当の事は分からないのですが、米どころの新潟では冬の日照時間なんて殆どないし、雪で田んぼは覆われ、むしろその事が微生物をいい感じにしてくれているとも言えます。
昨日、畑仲間と話し合い、他の2つの畑で換金作物を作る事にし、新しい場所で体験的な拠点とする方法はどうだろう?ということになり、そうなるとここでビオトープや畑の関係、そしてオフグリットなライフスタイルを少し見せられたらチョッとした体験型テーマパークになるのではないかと思いました。
また余計な夢を見て、さて、どうするか?チャレンジしてみるか、大きな労力が報われたらいいですが…
来年の目標としては、実際に体験的な部分で発信し活動を知ってもらい畑仲間や販路を広げていくことです。
それにつなげられ、あとは水などシビアな部分で可能であれば…ということだと思います。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。