2015年9月22日火曜日

活動日誌20150920

管理させて頂いている竹林の整備を行いました。
竹林はまだまだ蚊が凄く多いので、不織布のつなぎを着て、
完全防備にしなければトンデモナイ事になります。
昨年はカッパを着て真夏にここをやっていたので、
本当に倒れそうになっていましたが、今年から不織布のヤツを使っています♪
これでかなり疲労が軽減されました(時期もありますが…)

作業前

作業後

作業前

作業後

作業前

作業後

こんな感じで、竹林は一年で少しでも手を入れないと直ぐに鬱蒼とした
気軽に入れる状態では無くなってしまいます。
自然に任せた状態を良しとする考え方もありますが、
生物の多様性を考えた場合、またかつての日本の里山を考えた場合、
多様な環境があったからこそ、多様な生きものたちのくらせる空間がつくられました。
鬱蒼とした森も必要ですが、放っておけばそればかりの環境になってしまい、
その環境でしか暮らせない生きものだけになります。
人が手を入れることによって多様な空間が作られるのです。

生活の中で管理するメリットが無くなってしまったこうした環境を
どうやって管理する動機付け、メリットを作って行くか?が、
地域の環境を保全する上で鍵となります。



ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。