2016年1月18日月曜日

農日誌20160116−17


16日、17日と
たんじゅん畑の2畝(ナスとピーマンが育ったところ)を太陽熱処理を行うため、
竹チップを混ぜ、焼き塩水をかけ、透明マルチ用のビニールを張りました。
(他の作業もしながらだったので17日は時間がかかりました)



16日、マルチをはがし、竹チップを撒き、
土と混ぜました。
すると…


背の高い畝なので、側面を耕すと、ゴロゴロと塊がこぼれる。
ガッチガチの塊だけど、よく見るとポツポツと小さい穴が空いていて、
中には細いミミズがいました。
ミミズがいるということは、有機物が残り分解されきっていないということ…
原因は?側面や土の奥の方には空気が入らなかったためか?
微生物のエサが分解しきれてないいか、微生物が死んで固くなってしまった…か
他にも原因があるかもしれませんが…


その証拠?に、
畝の上側はポロポロと団粒化していまいした。
しかし、マルチを張りりチップを撒いているのも関わらず、
表面だけが団粒化して奥までいかないっていうのは何故だろう?



混ぜて、空気が入るようにしたら1日太陽に晒して、
微生物を増やす?ことにしました。


一晩あけて、尖って盛った畝を崩してカタチを少し整えます。


それから1/2000に希釈した焼き塩水を畝にかけます。
塩水は病原菌を抑えるとのことです。
そして、透明のビニールマルチをまず畝間に敷きます。


それから畝自体に張ります。
二ヶ月ほどこのまま太陽熱を蓄えるイメージで、
土の中の微生物に圧力をかけてその反発力で増えるようにします。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。