2016年1月23日土曜日

活動日誌20160122

昨日は、黒磯方面で事務仕事を片付け…
(写真は黒磯のカフェセントロで所用と打合せの時のご褒美…
今年は大日向マルシェに復活することになっている冬庫さんのチョコレートケーキを食べたかったのです!)


その後、たんじゅん畑で畑仲間と父に合流。
所用を片付け、打合せの後、父と一緒に伐採した竹を片付けチップ化しました。




半日で5袋というハイペース…

バックホーの燃料を取りに接骨木ベースへ行くと、
チョッとした発見をしました。
単なる思い込みかもしれないのですが、
抜根し溝を掘った場所の雪解け具合が、ほとんど同じ日照条件の裏の家の畑と比べると
早い気がしたのです!

育苗用スペースはすでにほとんど雪が溶けている…


その裏の畑は、あまり溶けていない。
木も葉を落とし、それほど日射しは変わらないのではないか?と
思うのですが…
もう一カ所

西側の露地栽培をしようと思っている場所も
朝日が当たらない溝付近の方が溶けている…

が、裏の家の畑は全体的に雪が残っている…
これは土のフカフカ具合、空気が入っていることと何か関係があるのでは?
などと勝手に思ったりしたのですが…

しかし、東側の朝日や南の光が当たらない場所は雪が覆っているまま(溝も掘っているのに)でも疎らに融けだしているところは出来て来た。
うーーん、何かありそうな気がしませんか?

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。