2016年2月10日水曜日

しげよし畑仕込み完了!(活動日誌:2016/2/6〜9)

夏野菜づくりに向けての準備を進めています。
昨年、何もしていなかった元田んぼを大きな土木工事をして水はけを良くし、
一部で栽培をはじめた'しげよし畑'

今年は本格的に作り始めてみよう!
ということで、まだ工事?途中だったところに竹チップを入れ、
畑っぽいカタチをつくりました。

このまま竹チップを入れ、微生物が少しずつ増えていくのを待ちながら
野菜を栽培していくのもいいのですが、

せっかく、もう少し早く微生物が多様な土ができる方法がある!

というならば試す手はありません。

それが「太陽熱処理」

土の中の微生物に太陽の光や熱をあて、
負荷をかけてその反発力で増やすというもの。
土の中の微生物の生態系を高速コピーする…なんても言われています。

私たちのやっていることは、こうした自然の原理を見出し、
それを上手く利用し引き出しながら生活に取り入れ
その地域の生態系の一部としてつながる方法を実践し提示し広めること。

森の手入れも、畑仕事も、すべて同じ営みの中で…

ということで、前置き長くなりましたが、実際の活動の報告。
畝と呼ばれる盛上がったところに種を撒き、
作物を育てるわけですが、
こんなに盛上がった畝を見た事は'まんが日本むかし話'くらいでしょう笑。
実は、この畝の間の畝間にも溝を掘ってあり、そこに竹やそのチップで埋めており、
ここまでするのは、元田んぼだったということもあり、
水はけを良くする為です。

何故かと言えば、

肥料などを使わず、自然の力で育てる場合、
微生物の力を借りなければなりません。
その微生物がくらす環境をつくるには空気が必要なのですが、
水はけが悪いとそれが難しくなります。

そんな面倒なことするんだったら、肥料使えばいいじゃん!

たしかに、そう考えるのは当然です。

肥料を使えば、直接、作物も養分をそこから取り込み大きくなるのですが、
必要以上の養分を吸い、それを目当てに虫が集まり喰われ、
また土にも養分が溜まり、それを薄めようと草が生えます。
虫も草も土のバランスをとろうとして、必要以上の養分を他に散らそうとして
寄って来たり、生えて来たりするのです(本人たちはそんなことは考えておりませんが)

そして溜まりすぎた養分により微生物もいなくなり、土もガチガチに固くなり、
連作もできない状態になったりします。

この微生物に育ててもらうやり方は、逆に、その作物に特化した土を作ります.
微生物の生態系ネットワークさえできれば、必要なものを作物に与え、
また微生物たちが必要なものを作物が与えるという共生関係が作られ、
その作物にあった微生物相ができる、そのまま使い続けられる…
というワケです。

そんな微生物相をつくるために、負荷をかけるのに
透明マルチシート210センチの大きいサイズのものを使います。
このサイズになると、少しビニールの厚みが厚くなり、破れにくくなります。

いつも、針金をヘヤピン状にしてストローに刺して止めていましたが、
今回は労力低減のために既製品を買ってみました。
費用対効果でみると、こっちの方が断然安いんじゃないかと思いました。
当初、10日くらいこの作業を見ていたのが、
結局2日、しかも1日3〜4時間程度で終わってしまったのですから…

こんな感じで、畝にも畝間にも覆うようにかけて行き、
なるべく空気を遮断するようにして行きます。

畝の両端だけ、シートを埋め込むための溝状の穴を掘り

一本、一本、シートをかけて、ピンで止めを繰り返して行きます。
やはり風は無い方がいい…

そして17本完了!

あとは待つだけです♪


那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。