2016年5月27日金曜日

農日誌20160526

かなり更新空いてしまいました…
とりあえず、出来る限りその日の作業、気づいたことなどを書き連ねていけたら、記録として共有できたらと思います。

で、ずっと更新しない間に、畑の方は色々と変化が…

【これまでのトピック!】

•「ひなた畑 リバウンドでかなり調子が悪い!」
昨年、造成したひなた畑。最初は相当調子が良かったのですが、秋以降パッとせず、今年に入りいよいよ芳しくなくなりました…
期待していたスティックセニョールもすぐに虫に喰われ、また成ったものも貧弱で美味しくない状態。ニンジンもスギナに覆われ芽もあまりでず、スナップエンドウはハタネズミにやられてしまい半分以上がなくなりました汗。
こうした結果がでるということは、それなりの原因があるわけで、急激な変化は、それだけ引き戻しの力も凄いということが分かりました。
こうした変化は「圧力」と言い換えることもできますが、正負の圧力を上手く使い分けることで、そのバランスを上手い方へ変えて行くみたいな…
もしかしたら自分にとって正のバランスにしたかったら、負の圧力をかけてみることが良いのかもしれません。今回はいきなり正のバランスをとろうとしてしまい、正から負に一気に傾いてしまいました。





•「ニンジンがとにかく芽がでない」
今年は、たくさんニンジンを作りたい!
そう思っていました笑。
しかし、春までに、まともな状態のものがありませんし、芽が出たとしても所々で、成長も遅いです…
これは、ひなた畑でもたんじゅん畑でもしげよし畑でも同じです。
ペレット呼ばれる種をコーティングしたものでやっても、すべてが同じようにほとんど芽がでない。
竹チップを混ぜ、太陽熱処理を行なった畝ほど、水はけが良く、カラカラに乾いてしまうので、発芽に水が十分に必要なニンジンにとっては難しい環境なのかもしれません。
6月の後半に秋以降のニンジンに挑戦しようと思っていますが、何か対策をしたいと思います。





•「ニワトコベース作付け完了」
当初はみんなで共有する場として考えていたニワトコベースでしたが、
バタバタしているウチに、とにかく作付けを!と
植え付けてしまいました。
落花生→年末の餅つき用
ナス、ピーマン、パプリカ、スイカ、トマト、ヤーコン、サツマイモ、山芋、ズッキーニ
キャベツ、スティックセニョール、あとは一部畑を手伝って下さっている今井さんに貸しています。
ただ竹チップを撒けば上手く行く…そう単純なものではないことがやってみて分かりました。そこがいわゆる肥料と違うところだと思います。





•「ひなた畑での試行」

ここからが農日誌昨日の分です笑
ひなた畑での試行と気づきを上げたいと思います。
冬からビニールを張り、太陽熱処理を行なっていた畝に作付けを行なうためにマルチシートを張り直しました。




太陽熱処理のビニールを剥がして、土を見てみると、
表面はパサパサに乾いておりましたが、
少し掘ってみて五センチくらいのところではシットリして蓄熱されていてとても温かいものでした。
しかし、畝に棒を刺してみたところ、処理をしていないところと変わらず25センチほどしか刺さりません。
別の熱処理も何もしていないところで、アーティチョークをやっていてハタネズミに食べられてしまった畝に刺すと1mほどささってしまいました。
あと、オクラの為に熱処理を行なっていた畝も一部は1m刺さるところはありました。全てではないのですが…




明らかに熱処理をやっているところとやっていないところでは、土の中の温度が異なり、
これは微生物にとっては活動環境として大きな差だろうと感じました。
全く何もしてない隣の畝では、手を入れても冷たいままです。
ここら辺はナス専用に考えていたのですが、ナ育苗もチョッと難しかったので、リベンジのつもりで熱処理をしてからニンジンを撒いてみようかと思いました。
で、冒頭に書いたような負の圧力をかけるため、竹チップを表面5センチほどに混ぜ込んだあと、畝の上に乗り、点圧をかけました。少しガチガチになったので、そこに透明ビニールを張り、太陽熱で圧をかける事で、反発力に期待します。






那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。